ビジネスフォン設置工事・サポート

2021.06.03

ソニックスではビジネスフォンの販売だけでなく、『設置工事』や『保守サポート』などサービス導入からアフターサービスまで一気通貫でサポートいたします。

ビジネスフォンを導入する際に『購入から設置まで1つの業者で対応してくれるの?』『障害時にしっかり対応してくれる業者か不安』とお考えではないでしょうか。

今回はソニックスのビジネスフォン設置工事・保守サービスについてご紹介いたします。

ビジネスフォンの工事内容

ビジネスフォンの設置工事では、3つの作業を行います。

1. 交換機器(主装置)の設置
2. 電話の配線工事
3. 電話機の設定工事

1. 交換機器(主装置)の設置

外線と内線、内線間をつなぐ主装置を設置します。
主装置はビジネスフォンが動作するために必要な機器で、ビジネスフォン専用電話機を1台毎に制御してくれます。
また、新品だけでなく状態のよい中古品の取り扱いもございますので、企業様ごとの予算に併せて提案をいたします。

主装置の設置


2. 電話の配線工事

ビジネスフォンの主装置と電話機を結ぶための配線を取り付ける工事です。引っ掛かりや断線がないよう床・カーペット・壁の中を慎重に取り付けます。
また、内装や環境を見ながら配線が目立たないように取り付けます。

配線工事


3. 電話機の設定工事

オフィスにある電話機の配線を一つずつ接続して設定を行う作業です。電話機の動作(接続状態・聞き取りやすさなど)確認を行い問題ないかを検証します。
また、使用環境や用途に応じてコードレスホンやPHS等の設置設定も行います。

電話機の設定工事


ソニックスの保守サポート

ソニックスではビジネスフォンを安心してご利用いただけるプランを2種類ご用意しています。

新品・ビジネスフォン保守サポート

新品ビジネスフォン保守サポート料金

ー 中古・ビジネスフォン保守サポート

中古ビジネスフォン保守サポート料金



まとめ

以上、ソニックスのビジネスフォン設置工事・保守サポートについてご紹介しました。

ー ビジネスフォンの工事内容
ー ソニックスの保守サポート

ソニックスでは、お客様が安心して業務を行って頂けるようサービス導入からアフターサービスまで一気通貫でサポートいたします。

まずはお気軽にご相談ください。

一覧に戻る