東京都大田区N社様 移転工事・ビジネスフォン

2024.07.09

▶︎ 概要

N社様 移転工事後の社内
  • 企業名

    東京都大田区 N社様

  • 業種

    塗装業

  • お悩み

    移転工事を自社施工の業者に依頼したい

  • ご提案

    LAN配線・ビジネスフォン入替え

  • 効果

    円滑な移転工事

N社様では、これまでオフィス移転などの工事を別の業者様にご依頼し、施工自体は業者様の協力会社様が対応されていました。しかし、工事が実施されていく中でN社様のご要望と協力会社様との認識事項に相違が生じる・適時発生する相談への対応が捗々しくない・具体的な打ち合わせをする機会がないなど、多々問題点がありました。そして今回、T県の営業所が移転するに伴い、自社施工している業者を探されている中で当社のHPをご覧いただき、お問い合わせ下さいました。

ヒアリングしているイメージ画像

今回ソニックスでは『LAN配線工事』と『ビジネスフォンの入替え』をご案内させて頂きました。

自社施工で一括対応

依頼先の業者と施工業者が異なる場合、話題となるのがコミュニケーションです。依頼先の業者は、お客様とやり取りのない協力会社のエンジニアです。そのため『業者間でのコミュニケーションがきちんと取れており、認識事項に相違がない・迅速な対応ができている』かが重要になります。
ソニックスでは、自社担当者がお客様との打ち合わせの中でご要望や工事内容の認識をすり合わせたうえで、自社エンジニアへ連携し綿密な打ち合わせを行っているため、認識の相違なく迅速に対応することが可能です。

最適な提案

打ち合わせ当初はお使いのビジネスフォンを移転先へ設置する予定でしたが、長年使用されていた機器だったため経年劣化が懸念されました。そのため、ソニックスではビジネスフォンを「移転先へ設置した場合」と「入替した場合」それぞれのメリット・デメリットをお伝えした上で複数パターンのご提案をさせて頂きました。そして今回『ビジネスフォンを入替えたいがコストは抑えたい』というN社様のご要望に最も適している中古ビジネスフォンの入替えをご案内させて頂きました。

柔軟性やスピード感のある対応

打ち合わせを行う中で移設時期などの変更が発生しましたが、自社エンジニアと連携しスケジュールの調整を行いました。また、工事内容やスケジュールなど担当者様から頂くご相談に対してもスピード感のある対応を心がけました。
今回N社様にインタビューさせて頂く中で「これまで依頼先の業者と施工業者が異なることで、認識の相違が生じることや迅速な回答・対応をしてもらえないことなど負担に感じる状況が多々ありました。今回はソニックスさんに相談させて頂いたお陰でそのような負担を感じることは一度もありませんでした。」という有難いお言葉を頂きました。

N社様 会議室
N社様 設置したルーター

最後にN社様より「営業担当者さんには、数か月に渡って多々ある変更点の相談にも常に迅速にご対応頂けました。また、工事当日の作業においてもエンジニアの方が丁寧且つ臨機応変に対応して頂けたのでスケジュール通りに事務所移転を行うことができました。」という嬉しいお言葉を頂きました。
ソニックスでは自社の営業担当者とエンジニアが『 打ち合わせ~工事、その後のサポート 』まで一括対応しているため、安心してお任せ頂けます。今後も「ソニックスに任せてよかった!」と感じて頂けるようなサービスを提供してまいります。


社内LAN・Wi-Fi環境診断
メルマガ新規登録の案内バナー
一覧に戻る