【 活用してますか?】基本的なショートカットキ―・便利なショートカットキー

2022.06.08


仕事を行う中で作業効率化のために多くの人が活用しているのが「ショートカットキ―」です。ショートカットキーを活用することで単純作業に費やしていた時間が短縮でき、結果的に仕事の生産性も向上します。
活用すると便利なツールである反面、あまりパソコン操作に慣れていない場合 ”ショートカットキ―” という単語からすでに苦手意識を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はよく使われているショートカットキ―や便利なショートカットキ―について厳選してご紹介します。





ショートカットキ―ってなに?


まず、ショートカットキーについてご説明します。

ショートカットキーとは、マウスを使わずに複数のWindowsキーを組み合わせて押すことでさまざまな操作ができる便利な機能のことです。一般的には「Ctrlキー」や「Altキー」とアルファベットキーなどが組み合わせられているものが多いです。




基本的なショートカットキ―


次に、作業時によく使われている基本的なショートカットキ―を13個ご紹介します。




便利なショートカットキー


次に便利なショートカットキ―を9個ご紹介します。





特に、覚えておくと便利なショートカットキ―は一番下に記載している『【 タスクマネージャー】を表示』です。
タスクマネージャーでは開いているアプリのタスクを終了することができるため、「突然パソコン画面がフリーズした!」といった困ったときに活用できるショートカットキ―です。





まとめ


以上、よく使われている基本的なショートカットキ―や便利なショートカットキ―についてご紹介しました。


― ショートカットキ―ってなに?
― 基本的なショートカットキ―
― 便利なショートカットキ―



今回ご紹介したショートカットキ―はごく一部になります。
OS(WindowsやMacなど)やアプリ(Word、Excel、PowerPoint、Chromeなど)によってもさまざまなショートカットキ―の種類があります。
業務の中でよく作業する操作や使用しているアプリがある場合は、対象のショートカットキ―があるかを検索してみることもおすすめです。




一覧に戻る