【それ迷惑アプリです!】“Driver Update”の実態と対処法

2021.10.01

注意喚起

『 いつの間にか “slimware Driver Update” というアプリが頻繁に表示され、アップデートや警告等の案内をしてくるようになった。』

身近でこのような現状は起こっていませんか?
もし見覚えがある方がいらっしゃる場合は、すぐにアンインストールすることを推奨します。
“slimware Driver Update”は迷惑アプリの一種です。

今回は被害が急増している迷惑アプリ“Driver Update”の実態と対処法についてご紹介します。


『Driver Update』ってどんなアプリ?


こちらが迷惑アプリ『 DriverUpdate 』の表示画像です。

Driverupdateの画像



2018年ごろから被害が急増している迷惑アプリで、『パソコンのドライバをスキャンしますか?』『Windowsセキュリティーシステムが破損しています』『古いドライバの更新が必要です』といった広告や警告が繰り返し表示されます。
万が一画面の指示に従い「スキャン開始」や「ダウンロード」などをクリックすると、メールアドレスの入力やアップデート等の費用として、クレジットカード情報の入力を要求され、個人情報を盗まれることになるので絶対にクリックしないでください。

なお、この迷惑アプリを開発しているSlimwareという会社は、 “Windowsのマークに似せたロゴ” や “MicroPartner”といった紛らわしい見出しを使っています。そのため、あたかもマイクロソフトの関連会社であるように装っていますが、マイクロソフト社とは何ら関係のない会社です。
また、Windowsには重要なアップデートを自動配布する標準機能がありますので、ネット上の広告でマイクロソフトがインストールを勧めることはありません。




注意喚起しているビジネスマン


感染経路はどこから?

“Driver Update”の感染経路として主に2つの感染経路が考えられます。

① マイクロソフト関係会社を装って「セキュリティ向上」や「安全のために」とインストール
  するよう誘導され、インストールしてしまったケース。
②『*MSNなどの検索サイトに表示されるインターネット広告』 や 『無料アプリにくっついて
  入り込む「*アドウェア」をクリックしたことによるケース。

*MSN
マイクロソフトが運営するポータルサイトサービス

*アドウェア
無料で使える代わりに広告を表示するソフト



削除方法

すでに“Driver Update”のアプリをダウンロードしてしまっている場合、下記2つの方法より削除をしてください。

1.『コントロールパネル』より該当プログラムの削除

① スタートボタンの検索より「コントロールパネル」を検索し、クリック

スタートアップコントロールパネルの画像



②「プログラムのアンインストール」をクリック

コントロールパネルの画像


③ 一覧から“Driver Update”という名前のアプリを探し、選択した状態で「アンインストール」をクリック

プログラムと機能の画像




その他、発行元が「slimware」になっているアプリがある場合は、同様に対象アプリを選択し、アンインストールを行ってください。

2.『常駐プログラム』より該当プログラムの削除

①【Ctrl】+【Shift】+【Esc】を同時に押し、「タスクマネージャー」を起動させます。

②「プロセス」「スタートアップ」「詳細」タブをそれぞれクリックし、下記の対象プログラムがあるかどうか
  確認してください。


●「プロセス」タブ
”Driver Update”がつくプログラムが含まれている場合は選択し、右下の「タスクの終了」をクリックして下さい。
●「スタートアップ」タブ
”Driver Update”がつくプログラムが含まれている場合は選択し、右下の「無効にする」をクリックして下さい。
●「詳細」タブ
“slimware”がつくプログラムが含まれている場合は選択し、右下の「タスクの終了」のクリック、さらに「プロセスの終了」をクリックして下さい。


常駐プログラムの画像



無料アプリのインストール時に気を付けるべきポイント

無料アプリをダウンロードする際には下記3つのポイントに気を付けましょう。

① 怪しいインターネット広告は開かない
② ”マイクロパートナー”と記載があっても疑う
③ 信用できる無料アプリだけに限定しインストールする



虫眼鏡で危険看板を発見した画像



まとめ

以上、”Driver Update”の実態と対処法についてご紹介しました。

― 『Driver Update』ってどんなアプリ?
― 感染経路はどこから?
― 削除方法
― 無料アプリのインストール時に気を付けるべきポイント


迷惑アプリは知らないうちに紛れ込んでいる可能性が非常に高いです。
そのため無料アプリをインストールする際や広告を開く際は、上記の気を付けるべきポイント3つの意識を徹底しましょう。

また、Webサイト上で突如『ウィルスに感染しています。OKを押して駆除しましょう。』などの警告サインが表示されることがありますが、多くの場合は不正なプログラムが導入されているため絶対にクリックしないように気を付けましょう。

一覧に戻る