【 今更聞けない 】今流行りのUTMってなに?

2021.06.25

WHAT?と記載ある画像


近年のサイバー攻撃は大規模で複合的に進化し、ますます攻撃の手口が高度化しています。
” UTM “ という名称自体を初めて聞く人もいらっしゃるかもしれませんが、セキュリティ対策ツールとして現在流行しているのが ” UTM “ というネットワーク機器です。
様々なウィルス対策機能のソフトがある中で、なぜUTMが人気なのでしょうか。

それは中小企業にこそ強固な情報セキュリティ対策が必要不可欠だからです。

セキュリティーをしているイメージ画像



とはいえUTMの機能がわからない場合 “ 他のウィルス対策ソフトを導入しているからUTMは必要ない ” “ 導入するために大幅にコストがかかるのではないか ” とお考えの企業様もまだまだ多くいらっしゃいます。

今回はUTMの機能と気になるコスト面についてご紹介します。



UTMってなに?


” UTM ” とはセキュリティ対策機器の名称で、多様化するサイバー攻撃から防御する 強固なセキュリティ機能 が備わっています。日本語では 「 統合脅威管理 」 と呼ばれ、様々なセキュリティ被害から守ってくれる便利な機能です。普段、仕事で利用しているパソコンやネットワークは、常に悪意のある外部からの攻撃を受けるリスクと隣り合わせです。そのため、多様化する脅威からパソコンを守るためには脅威毎にそれぞれのセキュリティ対策が必要です。
しかし、以前のように従来の *ウィルス対策ソフト や *ファイアウォール だけでは未知のウィルスや高度な攻撃に対応ができなくなりした。
そこで、こういった弱点を一気に解決するために開発されたのが ” UTM ” です。
ウィルス対策ソフトやファイアウォールそれぞれの弱点を一気に解決し、 かつ多様化するネットワークの脅威に対応できるセキュリティ体制の構築ができます。

*ウィルス対策ソフト
パソコン毎にウィルスをブロックしているソフトのこと。
ワクチンのようなもので、リストが入っていないウィルスから攻撃を受けやすいというデメリットがあります。
*ファイアウォール
外部からの通信に対して、不正な通信をブロックする仕組みを持つシステムのこと。
内部からの通信にはブロックする仕組みがないため、ウィルスを拡散してしまう可能性があるというデメリットがあります


UTMの機能性


次にUTMの具体的な機能についてご説明します。
UTMはインターネットの出入り口部分に設置しますが、主に以下のセキュリティ対策機能を持っています。

1. ウィルス対策
2. スパム対策 ( 迷惑メール対策 )
3. 不正侵入検知・防御
4. Webフィルタリング
5. アプリケーション制御機能
6. ファイアウォール( 外部からの通信に対して不正アクセスのブロック )
※ UTMメーカーにより多少の機能差はありますが、多くの場合7.8個程度の機能が備わっています。


たとえば次のような導入効果があります。

☑ 業務に関係があるかのように見せかけたスパムメール( 迷惑メール )を開封できないようにする。
☑ 銀行を装った偽サイトなど、パソコンからアクセスしようとした場合に遮断される。
☑ ウィルスかどうか判断できないプログラムを仮想空間で動作させチェックする。
☑ 機械的なウィルス対策ソフトなどでは防げない「 標的サイバー攻撃 」を防ぐことができる。



セキュリティ保護しているイメージ画像




実はコスト削減になる、その理由


さきほど多様化する脅威からパソコンを守るためには、その脅威毎にセキュリティ対策をする必要であることをお伝えしました。ウィルス対策ソフトやファイアウォールだけでなく、不正侵入検知・防御やWebフィルタリングなど、さまざまな対策をする必要があります。

つまりセキュリティ対策毎に ” 機器代 ・設置費・管理費用 ” という導入・運用コストが発生し、そのすべての負担が運用担当者にのしかかります。

しかし、UTMは1台の端末機器で複数のセキュリティ対策を行うことができるので ” 導入・運用コスト ” と ” 運用担当者の負担 ” を大幅に軽減することができ、まさに中小企業こそが取るべき対策といえます。
また導入方法もUTM1台のみなので、パソコン毎にソフトをインストールするといった面倒な作業はなく、簡単に対応できます。



まとめ



以上、UTMについてご紹介しました。


ー UTMってなに?
ー UTMの機能性
ー 実はコスト削減になる、その理由



UTMは多様化する道の脅威からの攻撃をブロックする ” 強固なセキュリティ機能 “ と 運用・管理の負担が抑えられる ” コスト削減 “ の2つのポイントを持つ人気セキュリティ機器です。

そして、 運用・管理のコストや負担を抑えられるからこそ 中小企業に必要なセキュリティ機器 なのです。

一覧に戻る