【 必見!】スマートフォンをウィルス感染させないために

2021.06.23

セキュリティーされているスマートフォンのイメージ画像


私たちは普段、スマートフォンをコンセントに繋いで充電しています。中には『 ときどき会社のパソコンに繋いで充電する時もある 』という方もいらっしゃいます。一見、充電する際の “ 接続先 ” が違うだけで “ 充電している ” ことには変わりはありませんが、もしスマートフォンがウィルスに感染していた場合どうでしょうか?
ウィルス感染しているスマートフォンと接続をしたパソコンもウィルス感染してしまう可能性があります。

とはいえ『 今までも何も症状が出たことはないし、スマートフォンのウィルス感染は滅多に起こらないのではないか 』とお考えの方も多いと思います。
しかし、実際にスマートフォンをパソコンに繋いだことによるウィルス感染の被害も増えており、警視庁等も注意喚起を行っています。

今回はあまり知られていないスマートフォンの “ ウィルス感染経路 ” や “ 気を付けるべきポイント ” についてご紹介します。



PC・スマートフォンに警告が出ている画像





スマートフォンがウィルス感染する原因ってなに?


スマートフォンがウィルス感染する原因は3つです。

1. Webサイトからの感染
2. 不正アプリからの感染
3. USBポートからの感染


1. Webサイトからの感染

不正なWebサイトと気づかずアクセスしてしまい、スマートフォンが起動しなくなったり操作ができなくなったりするケースです。中にはスマートフォンの動作に不具合がない状態でも、裏側でウィルスが進行し被害が拡大しているという恐ろしいケースもあります。


Webサイトから感染しているイメージ画像



2. 不正アプリからの感染

悪質なアプリと気づかずダウンロードし、ウィルス感染してしまうケースです。実際に公式ストアに不正なアプリが紛れ込み、問題になったケースもあります。


不正アプリから感染しているイメージ画像



3. USBポートからの感染

カフェや空港といった公共施設のUSBポートを利用することでウィルス感染してしまうケースです。ケーブルを経由し、不正なUSBポート( 小型部品が仕込まれている )とスマートフォンを接続することでウィルスに感染したり個人情報を抜き取られたりします。


USBポートからの感染しているイメージ画像



ウィルス感染しないために気を付けるべき5つのポイント


スマートフォンのウィルス感染、そしてパソコンへの二次被害を防ぐために気を付けるべきポイントをご紹介します。


スマートフォンがウィルス感染しないために気を付けるべきポイントについての画像



スマートフォンとパソコンの画像




まとめ


以上、スマートフォンの ” ウィルス感染経路 ” 気を付けるべきポイントについてご紹介しました。


ー スマートフォンがウィルス感染する原因ってなに?
ー ウィルス感染しないために気を付けるべき5つのポイント


どんなに細心の注意を払っていてもネットワークに繋がっている以上、つねにウィルス感染のリスクと隣り合わせであるということを忘れてはいけません。
少しでも感染リスクを軽減させるために、最低限『 気を付けるべきポイント5つ 』の実施、特に “ スマートフォンと会社のパソコンは接続させない ” ことを推奨します。

ぜびこの機会にスマートフォンのセキュリティ対策について見直してみてはいかがでしょうか。

一覧に戻る