【 ほんとうにしつこい! 】なんで迷惑メールは届くの?

2021.06.08


仕事をする上で重要なコミュニケーションツールの一つが “メール” です。私達の連絡手段として切っても切り離せないツールですが、便利な反面「迷惑メール」の存在が大きな問題となっています。

迷惑メール




迷惑メールが送られてくる3つの理由


迷惑メールの被害について考えた時に 『有名な企業にだけ迷惑メールが届く』『怪しいメールは件名や本文を見れば見分けがつく』 とご自身には無縁だとお考えではないでしょうか。

現在では主に3つの理由から無差別に迷惑メールが送られています。


1. インターネット上でのメールアドレスの公開
2. ランダムに予測したメールアドレスの作成
3. 既に漏洩しているメールアドレスのリスト化


1. インターネット上でのメールアドレスの公開

Webサイト上に(お問い合わせフォームなど)メールアドレスを記載しているだけでインターネット上を回っている悪意のあるプログラムによってメールアドレスの情報を自動収集されてしまいます。

2. ランダムに予測したメールアドレスの作成

メールアドレスをランダムに作成し、自動でメールを送り付けてきます。

3. 既に漏洩しているメールアドレスのリスト化

既に漏洩しているメールアドレスがリスト化され、更に悪意ある業者へと個人情報が流出しています。





このようにメールアドレスの情報を自動収集したり、ランダムにメールアドレスを作成したり、漏洩した個人情報のリストを活用して無差別に不正な迷惑メールを送り続けています。

迷惑メールの巧妙な手口


無差別に不正なメールを送り続けるだけでなく、送り付けてくるメールの手口も巧妙さを増しており、見極めるのが困難になっています。様々な手口が存在しますが、その一例として*なりすましメール や *フィッシング詐欺 があります。

*なりすましメール
実在する企業を装って請求書・納品書・商品確認などを送りつけてきます。

*フィッシング詐欺
偽装サイトにアクセスするよう誘導し、個人情報やクレジットカード情報などを入力するよう誘導してきます。


世間的には怪しいと感じるメールは開封してはいけない、“不用意に添付ファイルを開いてはいけないということを知っているはずですが、現在でも*マルウェアに感染する多くの原因は【メール】なのです。また、おそろしいことに仮に感染している場合でも、相手に気づかれないように密かに活動する*マルウェアも存在します。

*マルウェア
相手のパソコンを攻撃したり、情報を抜き取ったりするプログラムのこと。




頭を抱える



まとめ


以上、迷惑メールの送られてくる理由と手口についてご紹介しました。


ー 迷惑メールが送られてくる3つの理由
ー 迷惑メールの巧妙な手口



迷惑メールは無差別に送り付けてくるため、つねに被害に遭う可能性があります。またメール内容自体も悪質でより巧妙な手口へと進化を続けています。

【気を付ける】という意識だけでは防御するのに限度があります。安心してメールをご利用頂くために、『そもそも迷惑メール自体を受信しない』メールセキュリティサービスを利用することを推奨します。

一覧に戻る