無線アクセスポイントの取り付け!|ソニックス

03-3750-6069

受付時間 平日9:00〜18:00

本日 埼玉県のお客様の工場に無線アクセスポイントを取り付けてきました。

 

私事ですが、昨日、おとといと体調がすぐれず、自宅にて『テレワーク』をしていました。

この頃、耳にする言葉ですね。総務省でも 働き方改革の一環としてテレワークを紹介しています。

余談ですが、弊社は、10年ぐらい前からすでに『テレワーク』を取り入れていました。

ご興味のある方はお気軽にご相談ください!

 

さて本題に戻りますが、今日は幾分、調子が戻ってきましたので現場作業に行ってきました。

現場が工場ということでまずは、養生からです。ほこりがかぶってしまったらまずいですからね。

工作機械に養生をした写真です。

ちょっとしたことですが、

機械に「ほこり」は大敵です。

 

まずは、LANケーブルを配線します。

工場に場合、ラック(赤枠内)の上に配線することが多いです。

高さは約4メートルぐらいのところで、

電源や電話線、LANケーブル等をのせます。

(写真が、少しわかりにくかったらごめんなさい)

ラックに配線をしている様子です。

どこにいるかおわかりでしょうか・・?

 

配線が終わったら、無線アクセスポイントを設置します。

今回ビズやくぎの打てないところに設置予定です。

私は昨晩「どうやって設置しようか?」と悩んでいましたが

うちのレジェンド!(写真)は、事前にすべてを察したかのように用意してくれていました。

(電電公社時代から電話業界一筋!まさに通信業界のレジェンドです!)

厚さ10mm板にマグネットをビズ止めしてくれました。

 

それだけでも十分落ちてきませんが、念のためインシュロックでとめました。

これでばっちりです!さすがです!

 

 

あとは、SSID パスワードの設定をして完了です。

 

実は、この工場にはすでに無線アクセスポイントを15台設置済です。

今回は 1台追加でお伺いしました。

通常、SSID パスワードの設定は 1台1台行うことが多いのですが、

今回使用したYAMAHA WLX202 は マスター機を1台決めておけば、

他のアクセスポイントに自動的にコピーできます。

SSID 以外にもMACアドレス制御、受信レート設定などもコピーでき、便利です。

 

ということで、簡単に設定も完了し、問題なく完了いたしました!

 

無線が調子悪い、うまくつながらないなど、ご質問がありましたらお気軽にどうぞ!


投稿日: 2019年7月6日
カテゴリー: blog |

オフィスの「困った」なんでもご相談ください。私たちが全力で支援いたします!

コピー・複合機(販売・メンテナンス)
オフィスリニューアル・新設
PCサポート
ネットワーク・ビジネスフォン配線