【動画あり】名刺交換したらその後が大事!売上に繋がる効果的・効率的な活用方法とは?|ソニックス

03-3750-6069

受付時間 平日9:00〜18:00

こんにちは!
オフィスのお悩み解決シナリオライター金山雄太です。

みなさん、名刺管理ってどうやっていますか?
気がついたらこんな感じで束になっているなんてことはありませんか?

50a8fc17

今回ご紹介したいのはSanSanが提供する名刺管理アプリ『Eight
すでに100万人のユーザーが利用していると言うことで、
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「もう使っているし、いまさら知ってるよ!」と言うみなさま。

今回は更に便利に使う方法をご紹介いたします。

今回利用するスキャナはPFUのScanSnap iX500

このスキャナを使った場合と手動カメラでスキャンした場合を比較して見ましょう。

両面同時読み込みなので20枚スキャンするのに20秒程度しかかかりませんでした。

つまり・・・

1枚1秒!

 

対する手動での測定・・・
とりあえず10枚くらいから測定してみよう。

image1

遅っ!!!

1枚16秒越え・・・

スキャナー利用時 10秒
手動時 163秒

この作業、1週間に2回やるとしたら、その差は・・・

1週間で5分

1ヶ月で20分

1年間4時間

この時間で商談が4本出来ると思うと数秒も無駄に出来ないですね!

ちなみにこの「Eight」は有料プランに入ると以下の特典がついてきます。

(1)優先対応・・・30枚くらいスキャンしても30分くらいで変換作業が終わります。
(2)CSV出力・・・他のシステムに入力可能
(3)全項目入力・・・住所・電話番号・メールアドレスなどの基本項目以外も入力してくれます!

有料プランの良いところは
なによりCSVに吐き出せること!

顧客管理システム(CRM)、営業支援システム(SFA)などに
これらの仕組みを上手く取り入れることで、
営業の効率があがること間違いなし!

年間4000円程度なので効果的に利用すれば費用対効果は高めですね。

これからも売上の上がる仕組みを紹介していきます!


投稿日: 2016年11月8日
カテゴリー: blog | タグ:

オフィスの「困った」なんでもご相談ください。私たちが全力で支援いたします!

コピー・複合機(販売・メンテナンス)
オフィスリニューアル・新設
PCサポート
ネットワーク・ビジネスフォン配線